忍者ブログ
防衛・戦闘機・軍事・軍隊
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by No Name Ninja - 2007.08.23,Thu
 

飛行・航空管制・整備から後方支援まで

多岐にわたる仕事フィールドがあります
 
航空自衛隊は、

侵入してくる航空機や海を渡って上陸しようとする

外敵の侵入を未然に防ぐことを任務としています。

このために、戦闘機部隊、航空警戒管制部隊、高射部隊、

これらを支援する補給処、学校、

病院といった部隊及び機関等を全国に配置しています。

また大規模災害時の災害派遣、

国際平和協力業務を通じて国際社会の平和と安定を維持・

増進していくための取り組みを行っています。

このように航空自衛隊は幅広い分野をフォローするため、

自衛官の仕事も、「飛行」をはじめ「航空管制」「要撃管制」「整備」「高射」など

直接防衛のための装備に関わるものから、

「情報」「気象」「通信電子」「プログラム」「輸送」「施設」などの

後方支援を担当する分野まで多岐にわたります。

 

先端技術の装備を駆使する集団

積極的に個人のスキル向上を図っています
 
航空自衛隊には、

自衛官以外に事務官、技官、教官など、

職員と呼ばれる隊員がいます。

航空自衛隊に勤務する職員は、

全国に所在する部隊及び機関等に所属し、

「総務」「厚生」「会計」「法務」「調達」「補給」などの行政事務を中心に、

様々な仕事に従事しています。

また、技術研究に携わる技官は、

航空防衛の技術的水準の維持向上を図るために

必要な研究開発に携わっています。

教官は、航空自衛隊の管理・維持に関する基本的な調査研究を行い、

質の高い隊員を育成するための教育に取り組んでいます。

航空自衛隊は先端技術の装備を駆使する集団であるため、

自衛官にせよ職員にせよ、日常の訓練、

教育によって個人の専門的な知識や能力の

段階的なステップアップに前向きに取り組んでいます。


PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[11/18 NEX-5N]
[05/12 藤村眞樹子]
[06/23 藤村 眞樹子]
[10/28 藤村 眞樹子]
[10/11 藤村 眞樹子]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]